妊婦さんNGのハーブ

妊婦さんには飲んではいけないハーブティーもあります。
たとえば、ベニバナというハーブティーはとても有名ですが、子宮を収縮させる作用があるので妊婦さんにはおすすめできません。
ベニバナは通常、不妊治療中の方におすすめのハーブティーなので、妊婦さんは厳禁とされています。

子宮収縮作用があるハーブティーは他にもあり、セントジョーンズワートやハトムギなどがそれに当たります。
ハト麦は市販でも販売されていますが、利尿作用があるので妊婦さんにはおすすめできません。
美容に良いと言われるアロエも、妊婦さんは厳禁です。
アロエに含まれるアロインという成分にも、子宮を収縮作用があるので妊婦さんにはおすすめできないハーブティーなのです。

最後に、カモミールはリラックス効果があるハーブティーで、女性に特に人気です。
妊娠中はどうしても不眠になりやすいので、夜寝る前に飲むにはぴったりだと考える方が多いですが、こちらも子宮に良い影響を与えないハーブティーなので、おすすめできません。
ハーブティーの種類は様々です。
それこそ数えきれないほどあり、似ている名前のハーブもあります。
間違えないように飲まないと、母体や胎児に悪影響を及ぼしてしまいます。
注意してハーブティーを選びましょう。