ハーブティーとは

ハーブティーとは、ハーブという植物を使ったお茶のことで、効能や効果が期待できる飲み物です。
妊婦さんにとってはとてもメジャーな飲み物で、妊娠してからハーブティーにはまったという方も多いでしょう。
妊婦さんは、カフェインを飲むことができません。
つわりがない方は飲めるでしょうが、カフェインは母体にも胎児にも良い影響を与えないので避けるようにと言われています。

炭酸やジュースなども妊婦さんにはおすすめできない飲み物です。
あまりにも飲みすぎると、体重が過剰に増えてしまったり、尿から糖がおりることがあるからです。
では、お茶や水しか飲めなくなってしまいます。

妊婦さんは妊娠中、つわりや体重の増加によるだるさ、ホルモンバランスの変化による体調不良などを経験されます。
そこで、吐き気を軽減する効果のあるハーブティーや、不眠症を改善するハーブティーなどが人気です。
ハーブティーの多くはノンカフェインで健康効果が期待できるものばかりなので、妊婦さんにとってはとても良い飲み物なのです。

身体に良いといっても、飲み過ぎは厳禁です。
あまりにも体に合わない物を飲み続けると、母体に悪い影響を及ぼすこともあります。
でも、少しずつ飲むのならハーブティーはおすすめだと、産院などでもお勧めされています。
ルイボスティーやローズヒップティーなど栄養満点なハーブティーは産後にもおすすめしたい飲み物なので、妊婦さんはハーブティーの種類を覚えておくと便利に活用できます。
当サイトでは、妊婦さんにおすすめのハーブティーをご紹介しています。